生徒にあわせたフリートーク術

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

配信は平日7:00ころ
いつでもワンクリックで解除できます

こんにちは。英会話ビギンの福田です。

レッスンの始めのウォームアップとして
フリートークを取り入れているのですが、
フリートークの量ややり方は、生徒さんのレベルや目的、
性格によって少し変えたほう良いです。

●たとえば、別に話題が何もないとおっしゃる生徒さんには、
1日1行日記を書いていただいています。

I watched TV last night.
I did the laundry this monrning.

など日常的な文を訂正したり、質問したりして話を広げます。
興味深い話題に関しては3行でも4行でも
たくさん書いていただくようにしています。

●日記文より会話をたくさん練習したいとおっしゃる方には、
家族やお友達との会話文を英語で書いてきていただきます。
日記文だと過去形に偏りがちなので、
ダイアログを書くことでいろんな時制を練習でき、
普段疑問に思った英語の言い方を、
レッスンでか解決することができます。

●また生徒さんのお仕事や興味に合わせて
自分の話題を投げかけるのも効果的です。
たとえば映画好きな方には自分が見た映画の紹介をしたり、
カフェやスィーツ好きの方にはよく行くカフェの話をしたりすると、
興味を持ってたくさん質問してくださいます。

フリートークの時、前に習った言い方が出てきても、
たいていの生徒さんは2回や3回では忘れてしまいます。
”これ前に習いましたよね”と気づいただけでもかなりのほめる材料ですし、
少し間違っていても会話の中で使うことができたなら、
相当感激して、最大限のほめ言葉をあげてしまいます。

そんな機会を少しでも増やすために、
かなり英語が苦手なTrue beginnerの方も含めて、
フリートークでの会話の機会を大切にしていきたいと思います。


about me: 福田先生
大手英会話スクール10年、中堅英会話スクール10年、マンツーマン260名以上の指導実績を持つ。文法、語彙力を着実に身に着けながら話せるようになるレッスンが得意。幅広い年齢・ニーズの生徒からの信頼が厚い。英会話ビギンの人気講師。

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

英会話講師の求人情報メルマガに登録するとレッスン動画がもらえるキャンペーン情報
配信は平日7:00ころ
いつでもワンクリックで解除できます

英会話講師の求人情報

処理待機中のローディング画像

処理中です……