WHクェスチョンで会話力をアップさせる指導法

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

こんにちは。英会話ビギンの福田です。

英会話のレッスンに慣れてくると
質問に応答するスピードはかなり速くなりますが、
自分で質問をするときに戸惑ってしまう
生徒さんが多く見られます。

そんなときWHクェスチョンの定着練習をやってみてはいかがでしょうか?

いろいろな時制を取り入れると混乱してしまうので、
まずは使用頻度の高い過去形に絞って練習するとよいと思います。
(過去形はある程度定着している方向きです)

準備するもの:

when where why how who whatなどの文字カード
日常動作を表す絵カード

①身近な過去形の文を提示します。たとえば
I watched TV.

②Yes No クェスチョンを作ってもらいます。
Did you watch TV?

③WHカードを変えて練習します。
When did you watch TV?
Where did you watch TV?
Who did you watch TV with?
Who watched TV?
What program did you watch? など

④WHカードと動作の絵カードを一枚ずつめくりながら
WHクェスチョンを作ります。

When did you wash dishes?
Where did you play golf? など

⑤講師が3文ほどの身近な出来事を話し、
それに対して5つぐらい質問してもらいます。

最初戸惑っていたWHクェスチョンも、
少しスムーズに言えるようになっているはずです。


about me: 福田先生
大手英会話スクール10年、中堅英会話スクール10年、マンツーマン260名以上の指導実績を持つ。文法、語彙力を着実に身に着けながら話せるようになるレッスンが得意。幅広い年齢・ニーズの生徒からの信頼が厚い。英会話ビギンの人気講師。

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

英会話講師の求人情報

処理待機中のローディング画像

処理中です……