子供英会話に大活躍!優秀100均アイテムでゲームを簡単に作ろう

手作りの英語ゲームに大活躍の100均グッズ

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

配信は平日7:00ころ
いつでもワンクリックで解除できます

子供英会話レッスンでは、子供の興味と集中力を持続させるために体を使ったアクティビティを多く取り入れます。
ゲームやアクティビティを手作りで制作している、という先生も多いのではないでしょうか。

今回のコラムでは、手作りゲーム制作のお助け100均グッズをご紹介。
子供が喜ぶゲームを量産できるアイテムを、子供英会話講師のAkane先生に教えていただきました。
Akane先生写真(13)

Akane先生プロフィール

1979年生まれ。13歳のときに父の仕事でアメリカに渡り、現地校に通う。
英語がほとんど分からない状態での渡米で苦労して英語を身につける。
アメリカの大学を卒業し日本に帰国後、子供英会話スクールに1年半勤務しネイティブ講師の補助を担当。
その後、大人向けマンツーマン英会話講師として登録機関や知人の紹介などで30名ほどの生徒にレッスンを行う。
30歳で第1子を出産。産後は1年半ほどレッスンはほぼ行わない育児中心の生活を送り、その後は両親に子供を預け週1回でレッスンに復帰。
34歳で第2子を出産。第2子10ヶ月の頃に、東進こども英語塾の研修を受けオーナー先生として自宅教室を開講。祖父母に子供を見てもらい、夕方に子供英語教室のグループレッスンを行う。
第2子が幼稚園に入った頃から、午前中も英会話ビギンで大人の英会話レッスンを教え始め、現在は大人と子供の両方を合計週4日ほど教えている。

子供が大好き!魚釣りゲームを量産できるお助け100均アイテム

子供は魚釣りゲームが大好きです。
市販の魚釣りゲームもありますが、それだと一人ひとり買わなければならず費用もかさむので、私は釣り竿を手作りしています。
そのときに役立つ100均アイテムが、「強力マグネット」。

手作り魚釣りゲームの作り方

用意するもの:
・割り箸(人数分)
・麻ひも
・100均で購入した「強力マグネット」(人数分)
・大きめのゼムクリップ(人数分)

魚釣りゲームの作り方(1)

割り箸に麻ひもを通し、結び目を作って箸の間に固定したらテープで留めます。
反対側の先に強力マグネットを取り付けます。

あとは、フラッシュカードや魚釣りをさせたいものにゼムクリップを挟むだけ。
強力な磁石の力で簡単に釣りができます。
これなら、カードをそのままゲームに2次利用できるので準備の手間が省けます。

魚釣りゲームの作り方(2)

また、トイレットペーパーの芯を半分に切って、そこに例えば動物(犬やネコなど)を印刷した紙を貼り付けても魚釣りゲームができます。

トイレットペーパーの芯も活躍

子供はペッタン好き!マグネット付カードが簡単に作れるお助け100均アイテム

シール貼りもそうですが、子供はマグネットなどペッタンするものが大好きですよね。
ホワイトボードも100均で売っていますので、(大きなものは売っていませんが)あとはカードにマグネットが取り付けられれば、ホワイトボードにペッタンできるアイテムに早変わり。

手作りで簡単にできるマグネットシール

そこで役立つのが、100均の「マグネットテープ」。
小さくカットしてあり、さらにシールタイプになっているので、カードにつけるだけです。

私は、レッスンのはじめに毎回日付と曜日を確認しているので、日付や曜日を記したカードをラミネートし後ろにマグネットテープをつけてホワイトボードに貼り替えています。

手作りマグネットシール

また、動物や食べ物の絵にマグネットをつけたら、ホワイトボードにグルーピングさせる、というアクティビティもできますよね。

簡単にできるマグネットシール

お風呂遊びグッズ用のアルファベットは使い道たくさん

100均のアルファベットは何でも使える

お風呂遊びコーナーにある「アルファベットパズル」。
子供の英会話レッスンでは重宝しますね。

例えば、目をつぶって1つとってもらい、形から何の英字か当てるゲームをしたり。
夏は、子供用プールに水をはって英字を浮かべ、言われたものをとるゲームをしたり。

アイディア次第でいろんなゲームに使えて便利です。

宝探しゲームで使える小さいシールたち

小さなシールはゲームにもご褒美にも

私はアマゾンで大量購入しましたが、おそらく100均にも売っているであろう小さなシールたち。
ご褒美シールにも使えますが、私は宝探しゲームにも使います。

子供たちに部屋から出てもらい「Count to 10!」で数えてもらっている間に、部屋のいろいろな場所にシールを軽く貼り付けます。
子供たちは、用紙を持って回り、決められた数だけシールを探しながら、見つけたシールの名前を英語で言う宝探しゲームです。

ボールやサイコロを使えば体を動かすゲームに

サイコロやボールも英会話レッスンで使いましょう

100均で売っている小さなボールやサイコロで、動きを取り入れたアクティビティができます。

ボールは、みんなで丸く座って、ボールを投げる人が質問を言い、受け取った人が答えを言う、などのQ&Aゲームができます。
年齢が小さい子は、例えば、順番にボールを投げながら英語で数字を言うのであれば簡単だけどちょっとスリリングなゲームのできあがりです。

サイコロは、即席すごろくを作って遊んだりします。
その日のレッスンで使ったフラッシュカードを並べてサイコロをふり、出た目の数にあるカードを取る、などもすぐにできるゲームです。

Akane先生、いろいろなアイディアをありがとうございました。
英会話レッスンの準備に大助かりの100均グッズたち。
上手に活用して準備の時間も少なくし、子供たちにも喜んでもらえたら最高ですね。

関連記事:
100円ショップは英会話レッスンのマテリアルの宝庫!(1)

100円ショップは英会話レッスンのマテリアルの宝庫!(2)

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

英会話講師の求人情報メルマガに登録するとレッスン動画がもらえるキャンペーン情報
配信は平日7:00ころ
いつでもワンクリックで解除できます
処理待機中のローディング画像

処理中です……