有意義な英会話レッスンにするために行う6つの事前準備

英会話レッスン前の準備

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

配信は平日7:00ころ
いつでもワンクリックで解除できます

こんにちは。
英会話ビギンのユキコです。

私がレッスン前に行なっている【レッスン準備】についてお話ししたいと思います。
レッスンの準備は生徒さんによってかなり違うのですが、主に以下のような準備をします。

(1)テキストの語彙をカード化

テキストに出てきた語彙、表現をタイプしてカードにします。
テキストでダイアローグ練習をしたあとで、このカードのみを見てテキストと同じようなやりとりをすると、英語を’読む’のでなく、’使う’ほうへシフトしていくことができます。

(2)テキストのダイアローグを空欄付きで書き出す

テキストに出てきたダイアローグのターゲット表現の部分のみ空欄にしたダイアローグをタイプします。
生徒さんが重要表現を文脈の中で覚えるよう促すことができます。

(3)前回の復習チェックの準備

前回生徒さんが何度も間違えた部分や知らなかった表現で知っておいたほうが良いと思われた表現の日本語との対訳を用意し、レッスンで前回の復習をしましょう、といってクイックトランスレーションをしてもらったりします。
生徒さんに、レッスンノートを復習しなければいけないんだな、と意識してもらうことができます。

(4)トピックトーク用のお手本作成

中級あるいはそれに近い生徒さんの場合、テキストにあるトピックで生徒さんが1分あるいは2分ほど話し続ける、ということをレッスン内でやることがあります。
そういう時は、生徒さんがどういうことを話せばよいのかをクリアにわかるように、お手本としてのわかりやすい例を考えておきます。

(5)単語習得のための例文作成

生徒さんに、そのとき身につけてほしい単語などがある時に、生徒さんになじみのある設定でわかりやすい例文を考えておきます。

レッスンプランのアウトライン作成

レッスンプランのアウトラインは毎回必ず書いておきます。

以上が主だったレッスン準備です。
いずれも、レッスンノート(プラン、レッスン中のノート、レッスン後のメモからなる)をキープすることがとても大事と思います。

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

英会話講師の求人情報メルマガに登録するとレッスン動画がもらえるキャンペーン情報
配信は平日7:00ころ
いつでもワンクリックで解除できます
処理待機中のローディング画像

処理中です……