“会話力”指導法その2~“話すことがない!!”という人を救う方法 ~

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

こんにちは。
「マンツーマン英会話教授法3ヶ月講座」
担当講師のユキコです。

英会話初心者、初級者の方が英語を話せない理由の一つに、
そもそも、話したいことがない、浮かばない、といったことが
問題であるケースも多々あります。
そういった方の指導は当然文法の復習、
単語を覚えるといったことだけでは、話せるようにはなりません。

本日はそういった方への対策をいくつか提案したいと思います。

1.抑えるべきポイント

話を広げるための下記の重要ポイントを生徒さんに提示します。

(1)事実だけでなく感想を付け加える
(2)具体的な事実を付け加える

まずは、下記のような会話を提示します。

A: What did you do last weekend?
B: I went to a restaurant.
A: Oh, what kind of food did you eat?
B: I ate Italian food.
A: Was it good?
B: Good.
A: Did you eat any dessert?
B: Yes.
A: What did you eat?
B: Tiramisu.
A: Was it good?
B: Yes.

どんどん会話はしぼんでいきますね。

では、次の会話と比較してみましょう。

A: What did you do last weekend?
B: I went to a restaurant in Roppongi.
A: Oh, sounds nice!! What kind of food did you eat?
B: I ate Italian food. I love Italian food.
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
A: Me too! How was the food?
B: The pasta was very good, but the salad was so-so.
^^^^^^^^^^
A: I see. Did you eat any dessert?
B: Yes. I ate tiramisu. It’s my favorite dessert.
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
Their tiramisu was very good!!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
A: Really? I love tiramisu, too. Which restaurant did you go to?

2番目の会話で特に難しい単語、表現が増えたわけではないのに、
下線部分の具体的情報、感想が加わっただけで
どんどん会話は広がっていきます。
こういったシンプルな例を提示して、
具体的情報、感想などを加えることで
話を広げられることを実感していただきます。

2.練習方法

A.上記のようなダイアローグの口頭練習を通して、
話の広げ方を実感していただく、
各々のトピックの種類に対応した形容詞などの語彙を増やしていただく、
などの作業をしたあとで、
トピックカード(Restaurant, Movie, Music, books, shoppingなど。)を提示し、
それぞれのトピックについて、
時間を計り40秒、1分、1分半という風に
徐々に時間を伸ばしてその間しゃべり続けてもらいます。
初心者の方は接続詞がなかなか使えないので、文章の羅列でもよいのです。
それでも一つのトピックに関する想像力は鍛えられます。

例:
I like Italian food.
I like the restaurant in Roppongi.
I love tiramisu. I often go to Italian restaurants with my friends.
I don’t like to cook Italian food (but)
I like to go to Italian restaurants……

B. Topicカードをめくり、
以上のポイントに気を付けながら通常の会話練習をします。

英会話講師 養成講座

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

英会話講師の求人情報

処理待機中のローディング画像

処理中です……