大人向け英語授業で人気!繰り返しで身につく英語ゲーム7選

大人向け英語授業で人気!繰り返しで身につく英語ゲーム7選

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

配信は平日7:00ころ
いつでもワンクリックで解除できます

大人の生徒が普段の授業で学んだことを、気軽に楽しく復習できたらいいな、と思ったことはありませんか?そんな時は、英語ゲームをすることをおすすめします。今回は、忙しい大人にぴったりな、思い立ったらすぐにできるゲームを7つ紹介します。

英語ゲームって大人も抵抗なくできるもの?

「継続は力なり」という言葉があるように、毎日少しでも英語に触れていれば、必ず英語力の向上に繋がります。しかし、どんなにやる気がある大人でも、毎日教科書と睨めっこするような勉強方法では、嫌になることがあっても、仕方がありません。

そんなときは、ゲームを通じて普段の授業で学んだことを、楽しく復習させてあげてください。ゲームというと子供がするもの、という印象を与えがちですが、大人にとっても、やはり楽しみながら学んだときの記憶の方が、定着しやすいそうです。

ゲームを通じて、リスニング、ライティング、スピーキングなど、さまざまなスキルを伸ばすことができます。授業で取り扱った内容や、生徒の苦手をあえて取り入れてみるなど、自分のクラスにぴったり合うように、自由にカスタマイズしてみてください。

ここでは、子供向け英語ゲームとはひと味違う、忙しい大人におすすめの英語ゲームを7つをご紹介します。大人の知識欲とゲーム性を兼ね備えたゲームなので、大人の生徒でも楽しめること間違いなし!

大人向け英語ゲーム(1) Pit Pat Putt

英語ゲームに必要なもの

・紙、ペン

遊び方

1. 同じ子音で始まり、同じ子音で終わり、母音のみ異なる、1音節の単語を10こ書き出し、それぞれに0から9までの番号を振ってください。

例)0. pat 1. pet 2. pit 3. pot 4. put 5. putt 6. part 7. pert 8. port 9. pete
例)0. cat 1. kit 2. cot 3. caught 4. cut 5. cart 6. court 7. coat 8. cute 9. kite

例)0. bat 1. bet 2. bit 3. bot 4. bought 5. but 6. bait 7. beat 8. bite 9. boat

例)0. tan 1. ten 2. tin 3. ton 4. teen 5. tone 6. torn 7. throne 8. turn 9. tune

2. 生徒が発音の違いが分かるようになるまで、何度かリピートさせてください。

3. 生徒には、あなたが言う電話番号(11桁の番号)を書き留めてもらいます。生徒は数字を書きますが、あなたは数字に対応する単語を言ってください。

例)pat pete pat – pet pit pot put – port pert part putt = 090 – 1234 – 8765

4. 番号を正しく当てることができたらその生徒の勝ちです!

大人向け英語ゲーム(1) Pit Pat Putt

大人向け英語ゲーム(2) Scrabble

英語ゲームに必要なもの

・紙、ペン、タイマー

遊び方

1. 母音から3~5個、子音から5~7個選び、合計10個のアルファベットを書き出して、生徒に見せてください。

例)a d e h i m p t u y

2. 1分間で、10個のアルファベットから最も多くの単語を正しく書くことができた生徒の勝ちです!固有名詞や略称は不可にする、アルファベットの数を増やす、制限時間を伸ばすなど、生徒のレベルに応じて自由にルールを変えてください。

例)depth, deputy, dim, dime, dump, head, hi, hide, him, made, map, mate, mid, mute, my, put, tap, time, thyme, yup

大人向け英語ゲーム(3) Scattergories

英語ゲームに必要なもの

・紙、ペン、タイマー

遊び方

1. カテゴリーを12こ選び、1つのアルファベットを選んでください。

例)カテゴリー:
Animals,
Fruits,
Seafoods,
Green Vegetables,
Sports,
Things you can find at grocery stores,
Things that are smaller than your fist,
Places in Europe, Tourist
Attractions,
Hobbies,
Celebrity Names,
Jobs

アルファベット: D

2. 生徒は1分間で、指定のアルファベットで始まり、それぞれのカテゴリーに当てはまる単語を1つずつ書きますが、他の生徒と被ってしまうとポイントが入らないため、他の生徒が思い付かないような単語を考えるよう注意してください。

例えば、カテゴリーが「Animals」で、指定のアルファベットが「D」の場合、「dog」だと誰もが思い付いてしまうため、「Dachshund」や「Dalmatian」などにするのが、おすすめです。

3. 基本的に、被らない単語を1つ書くことができたら1点で、12点満点中、最も点数が高い生徒の勝ちです。指定のアルファベットが単語のどこかに含まれていたら良い、指定のアルファベットが2つ以上含まれる場合は、その数だけ点数が貰えるなど、生徒のレベルに応じて、自由にルールを変えてください。

例)カテゴリー: 「Celebrities」、指定のアルファベット: 「S」
「Steven Spielberg」 → 「S」が2つあるため、 2点

大人向け英語ゲーム(4) Hot Seat

英語ゲームに必要なもの

・特になし

遊び方

1. ホットシートに座る(単語を当てる)生徒を1人決めます。

2. その生徒以外の全員に、ある単語を共有します。

3. その生徒以外の全員は、一人ずつ順番に、実際の単語を言わずに、カテゴリー、大きさ、色、用途など、その単語を連想させる言葉やヒントを言います。

4. 5個以内のヒントで、ホットシートに座る生徒が単語を当てることができたら、その生徒の勝ちです!当てにくい単語にしてヒントの数を増やす、ヒントの数の代わりに時間を制限するなど、生徒のレベルに応じて、自由にルールを変えてください。

例) ヒント: 「It’s a fruit.」「It’s yellow.」「It’s tangy.」「It’s bumpy.」「It grows in hot weather.」 答え: 「Pineapple」

大人向け英語ゲーム(5) Posite, Negative, Question

英語ゲームに必要なもの

・特になし

遊び方

1. 生徒は一人ずつ順番に、あらかじめ決められたトピックに関して、あなたが「positive」と言ったら肯定文、 「negative」と言ったら否定文、 「question」と言ったら疑問文を言います。あなたは、好きなタイミングで指示してください。

2. 10秒以内に正しい文が言うことができなかったら、その生徒は脱落し、最後まで残った生徒の勝ちです!

例)トピック: 「Food」
「positive」:「One of my favorite Japanese food is sushi.」
「negative」:「I don’t think I would ever try eating frogs. 」
「question」:「Have you ever finished a whole pizza by yourself? 」

大人向け英語ゲーム(5) Posite, Negative, Question

大人向け英語ゲーム(6) Never Have I Ever

英語ゲームに必要なもの

・特になし

遊び方

1. 生徒は一人ずつ順番に、自分はやったことがないが、他の生徒がやったことがあると思うことを言います。

2. やったことがある生徒は、その回は負けとなり、5回負けたら脱落し、最後まで残った生徒の勝ちです!

例) I have never gone skiing.
例)I have never won the lottery.
例)I have never been on TV.
例)I have never traveled to Spain.

大人向け英語ゲーム(7) 5 Item Story

英語ゲームに必要なもの

・身の回りにある5つのもの

遊び方

1. 生徒は、身の回りにあるものを5つ、手元に用意してください。

2. 生徒は一人ずつ順番に、前の生徒が言った文とうまく繋がるように、アイテムのうちの1つを含めた文を言います。

3. うまく1つのストーリーに繋がるよう、皆で協力するよう指示してください!

大人向け英語ゲーム7選 まとめ

英語力の向上には、継続が不可欠です。今回は、忙しい大人にぴったりな、手軽に楽しめる英語ゲームを7つ紹介しました。生徒が効率良く学べるように、レベルに応じてルールをカスタマイズしてあげてください。

処理待機中のローディング画像

処理中です……