渋谷~あざみ野(田園都市線)ビジネス英会話講師募集

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

■■ 英会話講師ニュース ■■
http://www.eikaiwakoushi.com/?utm_source=mailteacher&utm_medium=090602

初心者を中心に日本人英会話講師をご紹介するマンツーマンスクール、
英会話ビギン 代表の加藤いづみです。
( http://www.85begin.com/?utm_source=mailteacher&utm_medium=090602 )

日本人英会話講師の皆様に役立つ情報、
求人情報などをお送りしております。

さて、それでは本日の内容です。

■ INDEX  ■
(1) 求人情報:渋谷~あざみ野(田園都市線)ビジネス英会話講師募集
(2) 英会話講師コラム:英会話講師の勘違い(2)
■ 求人情報:渋谷~あざみ野(田園都市線)ビジネス英会話講師募集
————————————————————

【勤務地】渋谷~あざみ野(田園都市線)でご希望の場所(特に渋谷エリア)

【仕事内容】初心者向けビジネス英会話・日常英会話のマンツーマン指導

【給与】時給2,500円

【時間】週末・または平日夜にレッスンができる方

【応募資格】 英会話講師としての経験が1.5年以上あること
(大手英会話スクール経験者は1年以上)
英検(準一級以上)・TOEIC(850点以上)それに準ずる英語力・資格をもっていること
その他 発音指導、文法指導 ができること。
ビジネス英会話が教えられること。

【応募方法】

下記サイトよりオンライン履歴書を送付ください。

https://www.85begin.com/application.htm?utm_source=mailteacher&utm_medium=090602

審査の結果をおってご連絡いたします。

■ 英会話講師コラム:英会話講師の勘違い(2)
————————————————————

こんにちは、英会話ビギンの加藤です。

私が考える、「英会話講師の3つの勘違い」
を3回にわたってご紹介しています。

前回のコラムはこちら:
http://www.eikaiwakoushi.com/teacher/point11.html?utm_source=mailteacher&utm_medium=090602
●英会話講師の勘違い(2)~
「自分が積み重ねた知識・経験を人に伝えたい」
面接では必ず「デモレッスン」を行っていただきます。
「デモレッスン」とは、テーマを設けて、
先生に自由にレッスンをしていただくミニレッスンのことです。
この短い時間でも、先生の性格や考え方がはっきりとあらわれます。
そして、先生のタイプが大きく分かれます。
その中で、
「ちょっと英会話講師としての登録は難しいな」
と思ってしまう先生方がいます。
それは、先生からの一方的な講義が中心になってしまう方。
いわゆる、「英会話を教える」が「知識を教える」に
すりかわってしまう方です。

1つのことを教えるにも、あとからあとからと
豆知識のような細かい知識が飛び出してきます。
生徒さんは、「ほう、なるほど~」とおっしゃってくれるかもしれませんが、
実はほとんど、そういった知識は頭に残っていません。
心の中では、「そんなことは今は必要ないから、
もっと話す練習をしたいのにな」と思っているかもしれません。
傾向としては、日本で文法などを中心に一生懸命勉強してきた方、
性別で言うと、男性の先生に多いかもしれません。
もちろん知識や経験があることは重要。
しかし、生徒さんは、そういった知識・講義中心のレッスンに
どんなイメージを持っているでしょう?
おそらく、その多くは「マイナスイメージ」です。
なぜなら、そこから学校の英語の授業の
イメージを彷彿してしまうから。
ああ、またか・・・・。
また、「話せない英語」なのか・・・・。
こんなふうに思ってしまいます。
一度、そういうイメージがついてしまうと、
日本人英会話講師へのイメージが
また悪いほう悪いほうへといってしまいます。

ですから、「先生の講義中心」タイプの方は
面接の時点でどうしてもお断りするしかないのです。

「生徒さんは何で英会話レッスンに来るのか?」
それは、「英語を話せるようになりたい!」
からですよね。
難しいことを理解したり、豆知識を知るよりも、
簡単なことだけでたくさん話せるんだ、
私にもできるんだ、という実感が欲しいのです。

人気英会話講師の方々は、
知識を与える、というよりは
生徒がすでに知っている知識を引き出し、
少ない知識でたくさん話せるように誘導するのが上手です。
英会話講師とは・・・・

「教えるよりも生徒の力を引き出す仕事」。
知識を一方的に伝えたいのならば、
塾講師や家庭教師などが最適な仕事かもしれません。

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

英会話講師の求人情報

処理待機中のローディング画像

処理中です……