レッスンの終りで使う「イラスト」の意義

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

先週まで公開していた無料ビデオ

==============================================

◆「ある方法」であなたのイラストが劇的に変わる!
 イラストの3step 使い方講座

==============================================

たくさんの視聴とコメントをいただきありがとうございました!
先生方から、イラストの使い方について
アイディアもたくさんいただきました。

「レッスンのアイディアや工夫の情報交換ができていいですね」
「英会話講師は意外と孤独なので、こうやってシェアいただけると嬉しいです。」
「他の先生方が書かれていたコメント、大変参考になります。」

というコメントもいただきました。
まさにそうですよね!

全国各地で活動している先生たちの
現場のリアルな知恵や情報は
なによりの刺激です。

英会話講師同士が情報交換しながら
お互いに高めあっていけるコミュニティーを
今、構築しています。
近日中に発表できると思いますので、楽しみにお待ちくださいね♪
さて今日は
「イラストの使い方」について、
ユキコ先生のコメントをご紹介いたします。

いろんなヒントが隠されていますよ。
是非アレンジして導入してみてください。

—————————-

イラストやカードなどは、
新しい文法や単語を導入するときによく使います。
やはり、こちらから最初にインプットするより、
生徒さんのもともとの知識
(潜在意識の奥に置き去りになったご本人が忘れていると思っている知識)を
呼び起こすのがその後の定着をよくしていると思うからです。

また、文法などの説明が終わったあと、
そのレッスンで学んだことを
生徒さん自身の言葉として使っていただくために、
レッスンの終わりの応用にも使っています。
イラストは言葉と違って限定的でないので、
思わぬ生徒さんのほうからの発想が出てきたりして
こちらも面白いし、
また、生徒さん自身で語彙を増やすきっかけにもなって
とても役立つと感じています。

テキストに限定された表現を
さらに生徒さん自身で広げていくことになるので、
生徒さんのモチベーション、達成感にもつながると思います。

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

英会話講師の求人情報

処理待機中のローディング画像

処理中です……