英会話講師アイディア:新年に欠かせない「あること」で 生徒のモチベーションを高める方法

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

こんにちは。養成プロジェクト講師の福田です。

新しい年が明け新たな目標について考えたり、
新年度からの新しい世界に向けて準備を始める時期ですね。

長いお正月休みの間に、英語に関してもいろいろと考えなおしたり、
悩みや疑問に気がついて
初レッスンにのぞむ生徒さんもたくさんいらっしゃいます。

新年のレッスンで今年の目標についてフリートークをすると、

I will study English hard.
I will be able to speak English better.

などと掲げる方がとても多いです。

1月は1年で一番カウンセリングが必要とされる季節ではないでしょうか?

私はフリートークの流れから、
では具体的にどんな勉強をしていきましょうか?
新しい目標の方向はありませんか?
と日本語で質問し、カウンセリングを始めることが多いです。

マンツーマンレッスンでは授業の前後などに学習法などについて
アトランダムに質問や相談を受けることも多いですが、
しっかりと定期的にカウンセリングの時間を設け意識して
レッスンや学習について考えることにより、
生徒さんのモチベーションも高まり、
新たな目標を発見することもできます。
また生徒さんの生活環境や学習習慣を把握しておくためにもとても重要です。

講師はレッスンを提供するだけでなく、
多くの生徒が抱えている

”何を勉強したらいいのかわからない”

という悩みに常に的確なアドバイスを示すというのも
非常に重要な役割の一つです。
ひとりひとりの目標や目的、
ライフサイクルや性格にピッタリなレッスン、
学習アドバイスを提供するために、
特に最初の一年間は
年に3回か4回のカウンセリングが
学習継続のカギなのではないでしょうか?

英会話講師 養成講座

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

英会話講師の求人情報

処理待機中のローディング画像

処理中です……