英会話講師アイディア:スピーキング上達のための「1分間トレーニング」

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

前回のメルマガでご紹介いたしました、
英会話ビギンの人気講師Yoshi先生。

そのYoshi先生のブログで紹介されていた

【スピーキング上達のための「1分間トレーニング法」】

をご紹介します。
下記は生徒様向けの学習法紹介ですが、
この記事を参考に、
英会話ビギンの先生たちはレッスンで1分間トレーニングを導入され、
レッスン法としても効果をあげているそうです。

(引用記事はこちら)
http://blog.livedoor.jp/catsday222/archives/51390662.html

—————————

岩村 圭南先生(NHKラジオ「徹底トレーニング英会話」)から
直接受けた英語トレーニングを今週レッスンで実践してみました。

「英語はトレーニングだ!」
「明日の1時間より今日の1分」

と早口で言いきる浅草育ちの岩村先生。

英語でも、

‘ One minute practice is more effective than you think. ‘
(1分の練習は思っているより効果があります。)

とおっしゃっていました。

ではトレーニングの一つを紹介します。

次の英文を1分間で何回言えるか数えてみてください。
内容を理解してから、状況を思い浮かべながら感情を込めて音読して下さいね。

Your cell phone is flashing.

I can see it through your shirt pocket.

Maybe someone left you a message.

ちなみに意味は、

「携帯光ってるよ。シャツのポケットから見えるけど。
誰かメッセージを残したんじゃない。」

といった感じです。

今週チャレンジした生徒さんは、
みんな平均して8回くらい言うことができました。
このたった1分間の音読の後、すぐに文を聞いてみましたが、
ほとんどの生徒さんが正しく言うことができました!

実際、私が携帯を胸ポケットに入れるジェスチャーを
見せたりした生徒さんもいましたが、
その状況を思い浮かべながら音読すれば、
ほんの1分の練習でも記憶に残り忘れないということがわかりました。

59歳の主婦の生徒さんも、

「今までなかなか英語が覚えられないと思っていましたが、
場面を想像しながら音読すればちゃんと身につきますね!」

と嬉しそうにおっしゃっていました。

他の例文を練習した後でも、‘cell phone’
とキーワードを言うとしっかり身についた文を言うことができました!

そうそう、岩村先生も

「もう40年音読トレーニングを続けています。」

とおっしゃり、最後のメッセージは、

‘There are three effective ways to improve your English:
Practice, practice and practice.’

ハハッ、まさに「練習あるのみ」です。
毎日1分でも音読練習を続けていきましょう!

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

英会話講師の求人情報

処理待機中のローディング画像

処理中です……