英会話講師アイディア:レッスンカード3つの応用パターン

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

こんにちは。
英会話ビギン/英会話講師.com の加藤いづみです。

レッスンで使用するカードやイラストは
どの先生もお持ちのレッスンマテリアルですよね。
せっかく作ったカードですから、
繰り返したくさんのアクティビティに使用したいものです。

先日体験レッスンで
ビジネス専門マンツーマン英会話講師Bista
Hayashi先生が導入されていた流れをご紹介いたします。

■使用カード:
(1) 「朝起きてから寝るまで」のイラストカード
(2) 「朝起きてから寝るまで」の英語表現カード

■Step 1:

イラストをランダムにテーブルに置き、
朝起きて、一番最初にすることから順番に
イラストをピックアップしてもらいます。

イラストに対応する英語表現がわかれば
それを声に出しながら。
表現がわからなければ、先生が英語を言います。

(例)

生徒:(カードをポイントする)
講師:Oh, you take a shower.

 

■Step 2:

イラストカードに対応する英語表現カードを選んでもらいます。

■Step 3:

今度は、時間を加えてもらいます。

(例)I have a meeting at 13:00.

■Step 4:

次のレッスンのときなどに
復習ゲームでもう一度同じカードを使います。
神経衰弱などで、リフレッシュしながら
楽しんで思い出します。

同じカードを使っていても、
アプローチを変えながら
繰り返し使用することで
生徒様は楽しみながら、
表現が口から出るようになりますね。

英会話ビギン 加藤いづみ

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

英会話講師の求人情報

処理待機中のローディング画像

処理中です……