準備に役立つ!生徒管理の方法

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

こんにちは。
英会話ビギンのユキコです。

生徒さんの情報管理はとても大事ですね。
ポイントはいくつかあります。
以下に簡潔に箇条書きでまとめてみました。

A.レッスンノートを必ず用意する。
私はルーズリーフにまず、レッスン前にレッスンプランを書きます。

1.ウオームアップのフリートーク
2.宿題のチェック (気になった点などを書きだす。)
3.テキストの練習 (それぞれのポイントを書きだす。テキストの該当ページを書き込む)
4.応用練習 (用意するカードの種類などを書きだす。)
などです。

これらは、それぞれスペースをあけて、
レッスン中にそれぞれのスペースに生徒さんの弱点、間違えた点、
などを書きだします。生徒さんに出した宿題の内容も必ず書き留めます。

B.レッスンが終わったらその日のうちに、
プラン通りにいった点、いかなかった点を簡単に書き出し
必ず、生徒さんの名前ごとに
インデックスをつけたファイルにファイルします。

この時、余裕があれば、
次回のレッスンでやるべきことをおおまかに書き足します。
’その日のうち’がポイントです。
一番レッスン内容を覚えているので早く書き出すことができます。
レッスンとレッスンの連続性を持たせることもできます。

週一回の生徒さんが多い中で、
一週間というのは意外と多くを忘れてしまう期間です。

その日のうちに、書き出し、ファイルする、
これがコツのように思われます。


about me: ユキコ先生
指導歴15年の英語講師。英会話ビギン マンツーマン英会話レッスン講師他、フリーランス英会話講師として活躍中。中堅英会話スクールを中心に自営の教室を開いた経験もある。TOEICや文法のレッスンに定評がある。

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

英会話講師の求人情報

処理待機中のローディング画像

処理中です……