マルタ共和国への留学を斡旋するGo Global代表の坂口弥生さん

マルタ共和国への留学を通して可能性にチャレンジして欲しい(坂口社長)

想いを実現するツールとしての留学

どういった経緯で留学ビジネスを手がけるようになったのですか?

地中海で英語を学ぶために留学するならGoGlobalにお任せ!最初は留学斡旋をやるとは、考えてもいませんでした。

自分の思いとして根本にあるのは「自分の可能性を信じてチャレンジしてほしい」「そのお手伝いをしたい」というもので、社会人になってからそういう想いを実現できるようなサービスを提供できるよう努めてきました。

ただ「可能性を信じてチャレンジ」と言うのは簡単ですが、具体的にどうすれば?というのを提供できなければ説得力がないので、それを実現するツールはないものかと探していたときに留学という体験に注目しました。

実際に海外に行くというのは勇気もいるし、語学習得としても効果的ですので、「可能性を信じてチャレンジ!」という想いを表現するツールとして留学斡旋をはじめました。

大手では難しいきめ細かいサポートと、マルタ共和国という国で差別化

マルタ共和国はイタリアの南方、シチリア島の近くにあります弊社Go Globalは、留学先がマルタ共和国を中心にセブやイギリスなどに特化していて、とくにマルタ共和国への留学であれば、最近では中国やマレーシアにお住まいの日本人の方も弊社をご利用くださるなどしてます。

留学先の選定や現地でのサポートなどは入念に行っているので、そういう部分を評価いただけており、大変楽しく留学サポートをさせていただいています。
やってみて、やっぱり留学斡旋は私の性に合っているなと実感しています。

それに私自身も海外に行くのが好きなので、現地視察という名目でエンジョイしちゃったりしてます(笑)

ときどき私が海外でエンジョイしている写真を見て申込を決めてくださる方もいらっしゃるので、自然と気が合う方が集まってきてくださるなど、予想外の嬉しい出来事も起きます。

マルタを始め地中海への留学実績が多数!

さすが楽しみ上手ですね。留学は留学でもマルタ共和国に注目したのは何故ですか?

一番は、日本人が少ない学校がある、というところですね。現地には大小様々な語学学校があって、中には1,2割が日本人の学校もあるのですが、お客さまがお望みであれば日本人が少ない学校というのもご提案できます

あと地中海という場所へのあこがれもポイントです。地中海で英語を学べるなんて、素敵じゃないですか?滞在費も1週間4.5万円くらいで済み治安も良いので、到着するまでに時間がかかるところが大丈夫なら良い環境ですよ。
「地中海に囲まれて英語を学ぶ〜」というのが私としては一推しのポイントです(笑)

大切な友人を支えるようにサポートする。

坂口社長のお人柄もあって、楽しんで経営なさっているのが伝わります。一方で、留学斡旋をしていて難しいと感じるところもありますか?

マルタ共和国への留学では現地でのサポートを入念に行うそうですね、私はとても心配症なんです。なのでお客さまが留学中はずっと気になってしまうタイプなんです。
どんなタイミングでメールを送ればお客さまの不安がやわらぐだろうとか、念のためLINEでつながっておいて現地でどうしても困ったらLINE通話で相談に乗ったり、場合によっては通訳したり、そういうサポートを行うことで私の不安を解消しているのですが……繁盛し過ぎたらどうしようと思ったりしてます(笑)

今はお客さま一人一人に、自分の大切な友人が留学をするお手伝いをする、という心づもりと時間を掛けてサポートさせていただけているので、お客さまも帰国後に会いに来てくれたり、ご飯を食べに行ったりと交流がうまれることもあり、とても楽しくお仕事ができています。

直接会う頻度が高いわけでもないのに、お客さまとそこまで信頼関係を築けるのは本当にすごいですね。何か特別なことをなさっているのですか?

親子留学やシニア留学に力を入れている留学斡旋会社うーん……とくには(笑)メールにはすぐに返信するとか、丁寧に対応するとか、到着したらこういうところが不安だろうなぁというのを先回りしてお伝えしておいたり、到着してからのご連絡をしたりとか、そういうことをしているだけです。

具体的には夏は熱中症になる人も続出する灼熱の暑さなので、帽子やサングラスはもちろん、熱さましの冷えピタ、冷たい飲み物を持ち歩けるように保冷バッグと保冷材などを持参したり、冬のマルタは結構寒いので、秋ごろから薄手のダウンコートやほっかいろが重宝しますとか、そういう一度行って困った経験がないと分からないようなことも事前にお伝えできるようには心がけています。

あとGo Globalでは親子留学に力を入れているのですが、親子留学ならではの注意点などもお伝えしています。例えば、いつもは夜になるとテレビのマンガを見て過ごしているようなお子さんは夜に退屈するので、youtubeがみられる環境を整えておいたり、トランプなどをもっていくとよいことなどお伝えしています。

親子留学・シニア留学の充実、さらには他地域への展開も視野に

きめ細かいですね!今後はどういった展開をお考えですか?

はい、いまも力を入れているのですが、親子留学をもっともっと普及させたいと考えています。留学には憧れていたけど子供が手離れするまでは……と我慢するのではなく、子供と一緒に留学できる喜びという部分に注目して、楽しんでほしいと思っています。まだ1歳2歳といったお子様でも安心して親子留学できる環境が整ってきているので、多くの方に知っていただけたらと思っています。

また、シニアの方の留学も応援しています。もう諦めていたけど……という留学への想いをサポートさせていただき、その方々から「素晴らしい体験だった!」といってもらえるのは何にも代えがたい喜びです。

地中海で英語留学するなら安心のサポートあとは、やっぱり地中海の別の場所への留学もできるようになりたいなぁと思ってます。スペインやフランスとかですね。英語を学んだ後のチャレンジとしてそういった別言語に憧れませんか?最初にまず私自身がスペインに留学したいですね(笑)
それで「これは絶対楽しい!」という環境を整備して提供できたら、これ以上の喜びはないです。

坂口弥生
大阪市出身。大学2年生でイギリスのカレッジに留学。
大学では英語科教員免許を取得するが、民間企業での経験を求め、外資系・日系企業の人事部等にて採用・研修等を担当。その中で「幼い頃の環境がいかに人格形成に影響するか」を痛感し、人の可能性を開花させることに生きがいを感じるようになる。 可能性を信じてチャレンジしたい人のお手伝いをしたいと、Go Globalを立ち上げる。
マルタ留学をお考えの方は坂口社長の想いをHPからご覧ください
エンジョイする坂口社長はこちら

メール登録すると、新着の 英会話講師 や英語を教える仕事の求人情報 をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます
処理待機中のローディング画像

処理中です……