池袋/自由が丘/二子玉川にてマンツーマン英会話講師募集

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

■■ 英会話講師ニュース ■■
http://www.eikaiwakoushi.com/?utm_source=mailteacher&utm_medium=090907

初心者を中心に日本人英会話講師をご紹介するマンツーマンスクール、
英会話ビギン 代表の加藤いづみです。
( http://www.85begin.com/?utm_source=mailteacher&utm_medium=090907 )

日本人英会話講師の皆様に役立つ情報、
求人情報などをお送りしております。

さて、それでは本日の内容です。

■ INDEX  ■
(1) 求人情報:池袋/自由が丘/二子玉川にてマンツーマン英会話講師募集
(2) 英会話講師レッスンアイディア:60分レッスンプランの例
■ 求人情報:池袋/自由が丘/二子玉川にてマンツーマン英会話講師募集
————————————————————

【勤務地】池袋・自由が丘・二子玉川

【仕事内容】初心者向けビジネス英会話・日常英会話のマンツーマン指導

【給与】時給2,500円

【時間】平日夜・週末にレッスンができる方

【応募資格】 英会話講師としての経験が1.5年以上あること
(大手英会話スクール経験者は1年以上)
英検(準一級以上)・TOEIC(850点以上)それに準ずる英語力・資格をもっていること
その他 発音指導、文法指導 ができること。

【応募方法】

下記サイトよりオンライン履歴書(第1次審査)を送付ください。

http://www.85begin.com/recruitment.htm?utm_source=mailteacher&utm_medium=090907

審査の結果をおってご連絡いたします。
なお、過去に不採用となった方のご応募はご遠慮いただいております。
何卒ご了承くださいませ。
【掲載社名】初心者のためのマンツーマン英会話ビギン
 ( http://www.85begin.com/teacher.htm?utm_source=mailteacher&utm_medium=090720 )
■ 英会話講師レッスンアイディア:60分レッスンプランの例
————————————————————

マンツーマンレッスンでは、生徒さんのニーズ・レベルにより
レッスン内容が異なります。
そこで、講師のカスタマイズする力(ちから)が問われます。

英会話ビギンに登録いただいている先生方は
社会人向けマンツーマンレッスン指導のプロの方々。

今日は、そんな先生方が60分のレッスンをどのように進めているか
ご紹介いたします。

(ご紹介講師:表参道/赤坂など都内エリア マホ先生
 http://blog.livedoor.jp/beginteacher/archives/51690641.html?utm_source=mailteacher&utm_medium=090907 )
■質問:どんなレッスンをされていますか?

視覚、聴覚を全面的に使い(イラスト、音楽、映画等)、
毎週ある文法を焦点に生徒が楽しく、
そして確実に理解するまで教えるのが得意です。
*初級者の方の場合*

【最初の10分】

日常的な英会話。
先週学んだ文法を交えて、ここ一週間に起こった出来事などを話し合います。
イラストが得意なので、生徒さんが必要な場合クイックイラストや
ジェスチャーを交えて会話をします。
(この10分間は日本語は絶対に使いません。)

【次の10分】

必要である場合日本語を交えて、
生徒さんが先ほど言いたかったけど言えなかったことなどを聞き、
解決していきます。
その他に、生徒さんが苦手としている文法を最初の10分で見いだし、
今後の課題の一つに入れます。

【次の20分】

今回の文法のキーセンテンスを教えます。
実際生活でよく使う文をあえて使い、生徒さんが覚えやすいようにします。
イラストや日本で流行っている海外ドラマや映画(ハリーポッター等)からも
追加プリントとして使用します。
これらの文法が勉強でありつつも、
とても身近なものであることを知ってほしいためです。

【次の10分】

生徒さんとのQ&A。
今日のレッスンのキーセンテンス、主な文法の再確認、リスニングのクイズ。
*私の生徒たちには、出来るだけネイティブに近い
発音を学んで欲しいと思っております。
そのため、毎回レッスンの中で「L」と「R」の発音の違いを
聞き取ってもらいます。
最初は出来なくても、耳は何回も聞いていると聞き慣れてくるものです。
一緒に頑張っていきましょう!
【最後の10分】

宿題提出、レッスンプランの再確認。
宿題は生徒さんの負担にならないよう、話し合って量を決めます。
生徒さんの趣味にそった宿題も出す場合があります。
(例:洋楽が好きな方にはある曲の歌詞をインターネットや
歌詞カードを見ずに自分で聞き取ってもらいます。
出来なくても構いません。続けることが大切なのです。
分からなかったところは、次回の最後の10分で解決していきます。)
*中級者、上級者の場合*

【最初の10分】

日常的な英会話。時事問題や国内、国際ニュースの話題も交えて話します。
(日本語は一切話しません)

【次の10分】

必要である場合日本語を交えて、
最初の10分に話したことを再確認します。
気になるニュースに対して自分の意見を話し合ったり、ディベートをします。
海外では小さな頃からディベート(討論)をすることを学びます。
自分の意見を言えるよう、頑張りましょう!

【次の20分】

キーセンテンスを教えます。
初級者の生徒さんよりも複雑な文法を教えて行きます。
実生活で活用できるよう、イラストやメディアを追加テキストとして扱います。

【次の10分】

キーセンテンス、文法の確認。リスニングクイズ。

【最後の10分】

宿題提出、気になるニュースを2-3本取り上げてもらう、など。

いかがでしたでしょうか?
60分のレッスンの中に、
「学び」「達成感、充実感」「楽しさ」の3つがすべて
揃っていることが大事です。

【関連コラム】

■「良いレッスン」3つの要素とは?  
http://www.eikaiwakoushi.com/column/column07.html?utm_source=mailteacher&utm_medium=090907

■人気先生に共通する●●とは?  
http://www.eikaiwakoushi.com/column/column03.html?utm_source=mailteacher&utm_medium=090907

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

英会話講師の求人情報

処理待機中のローディング画像

処理中です……