バイリンガル講師の定義って?

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 英会話講師ニュース ■■
http://www.eikaiwakoushi.com/?utm_source=mailteacher&utm_medium=081222
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

初心者を中心に日本人英会話講師をご紹介するマンツーマンスクール、
英会話ビギン 代表の加藤いづみです。
( http://www.85begin.com/?utm_source=mailteacher&utm_medium=081222 )

年内の配信は本日で最後となります。
2008年4月から月に2回ほどのペースで配信を続けてきましたが、
その間、読者様からの感想も多くいただき大変励みになりました。
ありがとうございました。

今後も、日本人英会話講師の皆様に役立つ情報、
求人情報などをお送りしてまいりたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、それでは本日の内容です。
■ INDEX  ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) 英会話講師コラム:バイリンガル講師の定義って?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 英会話講師コラム:バイリンガル講師の定義って?
————————————————————
「英会話ビギンさんの 
 ”バイリンガル講師の定義”って何ですか?」

先日、ある方とお話しているときにこう聞かれました。
私は、すぐにこのように答えました。
加藤「”バイリンガル”と”バイリンガル講師”は違います。
   弊社で定義しているのは”バイリンガル講師”です。」

一般に言う、”バイリンガル”とは
英語と日本語をほぼネイティブレベルで、
不自由なく使える人のことですよね。
でも、英会話ビギンが定義しているのは”バイリンガル講師”。
”バイリンガル講師”とは、
英語力だけの問題ではありません。

なぜなら、
「英語を話せる」ことと「英語を教える」ことは
別のスキルだと考えるからです。

これまで面接をした方々の中には
英語力はとても高いのに不採用となった方がたくさんいます。
中には、日本語より英語のほうが得意、という方もいらっしゃいました。

でも、英語力だけでは英語は教えられません。
そのほかに、もっと生徒さんにとって大事なことがあります。

加藤「弊社の”バイリンガル講師”の定義とは、
   3つの基準を満たした先生のことを言います。

   1つ目はもちろん高い英語力。
   2つ目は指導力。教えた経験が長い、または教える適正がある。
   3つ目は熱意。
  
   ”英語を教えるのが大好き”
   ”英語を一生教えていきたい”
   ”生徒さんに英語の楽しさを伝えるのにやりがいを感じる”
   ”生徒さんからたくさんのことを学び自分が成長している”

   こんな強い気持ちを持った先生を
   ”バイリンガル講師”として採用しています。」
英語力が高い人は世の中にたくさんいるでしょう。
でも、「英語を教えるスキルがあって、
英語を教えることが天職だと思っている」
このような先生は、なかなか多く存在しません。
だから、たくさん面接を行っても
採用できる先生の数は限られてしまうのです。
3つの基準「英語力」「指導力」「熱意」をクリアした先生方を
私たちは”バイリンガル講師”と定義し、
そのような先生方と一緒に
英会話スクールを作りあげています。
そして、これからもそうありつづけたいと思っています。
2008年、ご愛顧ありがとうございました。
2009年も日本人英会話講師の方々に
役立つ情報配信、ならびに日本人英会話講師の専門スクールとして
先生方のレッスン環境を作って参りたいと思っております。

良いお年をお迎えくださいませ。

————————————————————

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

英会話講師の求人情報

処理待機中のローディング画像

処理中です……