パートタイム英会話講師の時間の使い方

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 英会話講師ニュース ■■
http://www.eikaiwakoushi.com/?utm_source=mailteacher&utm_medium=080722
過去に「すぐに使える実践ティーチングテクニック20」を購読
くださった皆様へ配信する英会話講師向けニュースレター。
購読停止はこちらから:http://www.85begin.com/teachermailstop.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

初心者を中心に日本人英会話講師をご紹介するマンツーマンスクール、
英会話ビギン 代表の加藤です。

英会話講師をされている方、これから目指す方へ役立つ情報を配信し
てまいます。それでは本日の内容です。

■ INDEX  ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※期間限定特別ダウンロード!「現在完了形のレッスンカード」

(1) 英会話講師コラム:パートタイム英会話講師の時間の使い方
(2) レッスンに使えるサイト:英語喫茶~英語・英文法・英会話~
(3) 求人情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 期間限定ダウンロード!「現在完了形のレッスンカード」
————————————————————

期間限定にて、レッスンカードをダウンロードできます。(8月3日まで)

●現在完了形(経験)のエクササイズカード

●Have you ever~?を使って質問。
生徒から答えが返ってきたら、
「Where did you ~?」「How was it?」「Tell me more about it.」など、
さらに質問し会話の内容を膨らませる。

【会話例】(See fire burning 場所のカードを使って)
講師:Have you ever seen fire burning?
生徒:Yes, I have seen it once.
講師返答(1):Really? Where did you see it?(会話を膨らませる)
講師返答(2):Really?  Ask me the same thing.(生徒に同じ質問を作らせる)
●カードダウンロードはこちら:
http://www.eikaiwakoushi.com/skillup.html?utm_source=mailteacher&utm_medium=080722
■ 英会話講師コラム:パートタイム英会話講師の時間の使い方
————————————————————

前回のコラムでお話いたしましたが、
( http://www.eikaiwakoushi.com/teacher/point07.html?utm_source=mailteacher&utm_medium=080722 )
現状の英会話スクール業界では
「純粋に英語を教える仕事だけをやりたい」という場合、
非常勤・パートタイム英会話講師という道にある程度絞られます。
(正社員で「教えることだけ」を希望するのは大変厳しい選択です)

それでは、非常勤講師・パートタイム英会話講師は
いつ、どれくらいのレッスンを担当できるのでしょうか。

まず、時間帯。
レッスンの時間は、社会人生徒が集中する
平日夕方~夜、週末にかけてがもっとも多くなります。
大手英会話スクールは日曜日が休みのことが多いので、
平日夜、土曜日がもっとも繁忙時間となります。

昼間の時間はレッスンが入ったとしても、
主婦の方、リタイアされた方など数枠程度のレッスンとなるでしょう。

そのため、非常勤英会話講師にとって、
「昼間の時間の使い方」が大きな課題となります。

現在、パートタイムで活躍している多くの英会話講師は 
昼間の時間は別のことをしている方が多いようです。

たとえば

・主婦、母親としての時間を過ごす
・翻訳・通訳などの仕事に従事する
・貿易事務など9時~17時の仕事につく
・その他副業をする

昼間は上記のようなことをしながら、
夜・週末に講師業と並行している場合が多いようです。

企業研修のクラスは昼の時間にも行われていますが、
高い講師能力が求められますので、
経験がないとなかなか担当できません。

また、フリーランスの英会話講師として、
様々な紹介・派遣会社に登録し、コマ数を埋めている先生も多くいます。

私が運営している「英会話ビギン」は、
特に上記のようにフリーランスで活躍されている
英会話講師の方が登録をされています。

・空き時間の活用を考えている方
・夜/週末に英会話レッスンをしてみたいという方

は下記からお申込みください。

http://www.85begin.com/teacher.htm?utm_source=mailteacher&utm_medium=080722

次回は、「英会話講師になるためのステップ」について
お話したいと思います。

■ レッスンに使えるサイト:英語喫茶~英語・英文法・英会話~
————————————————————
http://www.englishcafe.jp/index.html

英文法の教え方に困ったらここ。
英文法について、大変わかりやすく解説されているので
各文法事項の最初の導入説明によく使用させていただいています。

■ 求人情報
————————————————————
●希望勤務地、業務形態(正社員、パートなど)、
仕事内容(英会話、TOEIC、塾、マネジメントなど)

ご希望条件を入れて検索できます。

検索フォームはこちらから:http://www.eikaiwakoushi.com/job.html?utm_source=mailteacher&utm_medium=080722
————————————————————
発行元:英会話講師の募集・採用・求人総合情報サイト~英会話講師.com 
URL:http://www.eikaiwakoushi.com/?utm_source=mailteacher&utm_medium=080722
英会話講師募集案内:http://www.85begin.com/teacher.htm?utm_source=mailteacher&utm_medium=080722
編集責任者:加藤いづみ
質問・ご意見はこちらまで:http://www.eikaiwakoushi.com/form/postmail.html

※配信停止をご希望の方は恐れ入りますがこちらからお手続きください。
http://www.85begin.com/teachermailstop.htm

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

英会話講師の求人情報

処理待機中のローディング画像

処理中です……