採用に必要な英語力はどれくらいか

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 英会話講師ニュース http://www.eikaiwakoushi.com/  ■■
過去に「すぐに使える実践ティーチングテクニック20」を購読
くださった皆様へ配信する英会話講師向けニュースレター。
購読停止はこちらから:http://www.85begin.com/teachermailstop.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

初心者を中心に日本人英会話講師を派遣するマンツーマンスクール、
英会話ビギン 代表の加藤です。
(講師募集の案内はこちら: http://www.85begin.com/teacher.htm )

英会話講師をされている方、これから目指す方へ役立つ情報を配信し
てまいます。それでは本日の内容です。

■ INDEX  ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) 英会話講師コラム:採用に必要な英語力はどれくらいか
(2) レッスンに使えるサイト:ベテラン先生のレッスンブログ
(3) 英会話講師のためのワークショップ情報
(4) 求人情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 英会話講師コラム:採用に必要な英語力はどれくらいか
————————————————————

採用基準の目安として多くのスクールがあげているのがこの基準。

●英検準1級以上
●TOEIC850点以上

しかし資格の数値はあくまで目安程度のもの。
実際は「それに準ずる英語力」と書かれていることが多く
資格をもっていなくてもそれ相当の英語力があれば採用は可能です。

一方、資格よりも重視されるのが「実践力」。

●日常英会話レベルは必須
●ビジネスレベルで交渉ができる程度
●日本語的アクセントがない

など、これらの英語実践力は、筆記試験や口頭試験で厳しくチェックされます。
発音をどれくらい重視するかについてはスクールにより異なります。
ただし、日本語的アクセントがひどい場合、生徒からの信頼を得ることが難しいので、
採用は厳しいと言えるでしょう。
発音については、日本人講師として自らが理論を学び、それを実践する必要があります。
ただし、それ以外の点で評価が高ければ、多少のアクセントについてはそれほど問題視
されないことも多いのでは。

さらに、評価にプラスされるものとして英語圏への留学経験。
留学を希望している生徒も多く、現地の生活経験者からのアドバイスは
大変貴重だからです。

面接官が見るポイントは、あくまで

「生徒から信頼を得ることができる先生かどうか」

ということ。
資格の有無については、資格対策レッスンを受け持つ先生以外は
最優先事項ではないと言えるでしょう。

学歴については特に不問、または記述がある場合でも
「短大卒以上の学力と一般常識があること」
という程度です。

また、自分が英語を話せるということは、先生になるには当たり前のこと。
それ以上に要求される英語力が「論理だって英語を教える力」。
たとえばこんな力です。

●初心者から中級者を対象に文法を教えることができる
●英語と日本語の違いを意識したわかりやすい説明ができる
●口・舌の動かし方などを交えた発音の説明・実践練習ができる
●効果的な勉強法のアドバイスができる

いかがでしょうか? 「自分が理解していること」と「人に教えられること」
とは次元が違うことなのです。

■ レッスンに使えるサイト:ベテラン先生のレッスンブログ
————————————————————
Yoshi先生のレッスンブログ
http://blog.livedoor.jp/catsday222/

英会話ビギン( http://www.85begin.com/ )でNo.1の指名率を
誇るベテラン人気先生、Yoshi先生。
レッスンで生徒から聞かれた質問への答え、効果的なレッスン方法
など、講師として役立つ情報が満載です。

(記事の内容例)

●生徒から大好評、レッスンで簡単にできる1分間トレーニングとは?
http://blog.livedoor.jp/catsday222/archives/51390662.html

●「She tried to remember his name. 」の文に「hard 」という副詞は
どこに入れる?(副詞の位置について)
http://blog.livedoor.jp/catsday222/archives/51340569.html
■ 英会話講師のためのワークショップ情報
————————————————————
Certificate in Teaching Japanese Students

※6月1日東京で行われた同セミナーに参加してきました!
参加者は外国人・日本人講師あわせ100名以上。
英会話講師の方との触れ合いは刺激になりますよ。
名古屋にお住まいの方は来週に行われるそうです。
(大阪・東京は終了済)

●日程 
名古屋:2008年6月15日(日)10時~17時30分

●場所:
東京:東洋学園大学 1号館2F フェニックスホール
大阪:大阪 大阪南YMCA
名古屋:名古屋 中京大学 センタービル0602号室

●主催:OUP& David English House
●内容:日本の中学・高校・大学・成人向けに英語を教える先生向けのトレーニングコース。
●資格:Full Certificateをとるには2つのコースに出席の上、レポート提出。
Introductory Certificateをとるには1つのコースに出席の上レポート提出。
●2008年のコース内容
※Dr. Rob Waring(Associate Professor of English Notre Dame Seishin University)
Reading skills – methods and applications
※Alastair Graham-Marr(Associate Professor of English Tokai University)
Teaching skills for listening and speaking
※Grant Trew(ELT materials writer and testing consultant)
Teaching natural English – helping students use language appropriately
※David Paul(President of David English House)
Personal construct psychology and its implications in the Classroom

●参加費:ETJメンバー4500円、メンバー外5500円
●申し込み・詳細:http://www.oupjapan.co.jp/events/deh08s/index_jp.shtml
■ 求人情報
————————————————————
【案件名】ECS英会話教室
【勤務地】横浜市
【勤務形態】週1回 毎週火曜日
【仕事内容】幼稚園・小学生クラス担当。テキスト有。
(Let’s Go&Go Go Loves Englishシリーズ)月1回外国人講師と一緒にレッスン。
【給与】12,500/日給+交通費
【時間】2:25-5:40pm (3.25 hrs.)
【応募資格】長期勤務可能で子どもクラス経験者。
【参考サイト】http://www.e-c-s.co.jp/index.html
【案件応募日】5月26日

※申し込み・詳細は上記サイトよりお願いいたします。
————————————————————
発行元:英会話講師の募集・採用・求人総合情報サイト~英会話講師.com 
URL:http://www.eikaiwakoushi.com/
英会話講師募集案内:http://www.85begin.com/teacher.htm
編集責任者:加藤いづみ
質問・ご意見はこちらまで:http://www.eikaiwakoushi.com/form/postmail.html

※配信停止をご希望の方は恐れ入りますがこちらからお手続きください。
http://www.85begin.com/teachermailstop.htm

メール登録すると、新着の英会話講師や英語を教える仕事の求人情報をいち早く受信できます

新着求人メールは、いつでも解除できます

英会話講師の求人情報

処理待機中のローディング画像

処理中です……